首の痛み基礎知識 | 上田式 首の痛み改善プログラム 上田康浩の評価と口コ

首の痛み基礎知識

 

 

なぜ人は首の痛みを感じるのか?

 

首の痛み骨格図

首の痛みを実際に発生させるのは、首の筋肉、靭帯が炎症を起こすからです。

 

なぜ炎症を起こすかと言うと、首の骨の中には神経が入っているのですが、
そこが歪んでくると首の周りの筋肉がそれ以上に歪まないようにするために、
緊張して固くなります。

 

しかし、筋肉には限界があって、緊張しすぎると炎症を起こしてしまうのです。

 

 

首の痛みに悩む人が急増している5つの理由

 

目の疲れ

@姿勢
猫背になると頭の重さに負荷がかかり、首に急に負担が増えます。

 

A筋力不足
首の筋肉が弱っている人が増加傾向にあります。

 

B目の酷使
目と首には密接な関係があり、眼精疲労は首の不調も招きます。

 

C合わない寝具
自分の体にあっていない布団や枕を使って寝ている人が多いようです。

 

D自律神経の乱れ
自律神経が乱れることで首に負担がかかったり痛みが現れることがあります。

 

 

これまでの首の痛みへの対処は、根本的な解決にはならない。

 

首の痛みが急増している5つの理由を解決しなければ、
首の痛みを根本から改善することはできません。

 

上田式 首の痛み改善プログラムではこれら5つの理由を解決するための
トレーニングやケアが紹介されていますので、焦らずじっくりと取り組みたいですね。

 

 

 

 

 

西洋医学からみた首の痛みへの対処法

 

注射

 

【西洋医学】

 

痛みを部分的にとらえる、首が痛ければ首を診る

 

 

痛みが激しければブロック注射をする

 

というような対処療法。

 

 

これは最終手段として、出来れば避けておきたい方法なんですね。
それよりもまず、このプログラムを通じて、体の歪みをとり、
首の痛みの原因を根本的に解決していくアプローチが望ましいといえます。

 

 

90%の首の痛みは「自分で治す」のがお勧めな理由

 

首の痛みの原因のほとんどは「体の歪み」です。
体の歪みを引き起こすのは悪い姿勢です。

 

よい姿勢をつくっていくには、日常生活の中で自分自身が意識していくことが一番大切です。
逆に言えば、人の力に頼る必要はないんですね。

 

 

首の問題が解決すると…

ウォーキング

 

首というのは、背骨の延長線上にある骨で、
腰から順に積み木のように重なっている構造をしています。

 

それだけに、首だけ部品をかえるように良くすることはできません。
上田式 首の痛み改善プログラムは「首の痛み」に特化していますが、
首だけではなく全身の歪みにアプローチしていくように構成されています。

 

ですから、このプログラムに取り組んだ結果、
首の調子がよくなったということであれば、
それは、体全体の歪みがとれて改善されたと思っていいんですね。
首の痛み意外の様々な不調が、好転する可能性が十分あるということです。

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒ 【上田式】首の痛み改善プログラム